| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「明日の広場」概要

Field for Tomorrow 「明日の広場」


mainvisualhyoushi.jpg

*上の画像は提案趣旨パンフレットです。入手ご希望の方は、広島文化会議準備会まで


|提案……新たな市民文化創造の場 「明日の広場」

旧広島市民球場跡地の活用は、
明日の広島のまちづくりにとって百年の計にかかわる最重要の課題です。

また跡地は、平和記念公園に隣接し連動する場所であるため、
世界的な視野に立った展開ができるという魅力をもっています。

今こそ、跡地活用の理念や、発信力のあるコンテンツの構想など、
ソフト的ビジョンについての議論が、市民を主体として行われるべきです。

このような背景のなか、
私たちは旧市民球場跡地を起点とした新たな市民文化創造の場として、
「明日の広場」を提案するものです。

この提案が、広島の未来のまちづくりや未来文化ついて、
市民参加の議論のきっかけとなればと願っております。

2010年10月
広島文化会議準備会 代表 竹澤雄三

|『明日の広場』の理念

広島の地で、人々が感じ、理解しあって、今の営みをよりよいものに、
そして希望ある創造をめざし、世界への発信を行います。

―広島での新たな市民文化創造の場として―


asunohiroba-zusiki.jpg

|将来ビジョン
~交差する小さな物語と大きな物語~


【広島の賑わい創出の原動力】
〈芸術文化・スポーツ・食・コミュニケーション等、日常的に様々なイベントの展開〉
広島のエネルギッシュで魅力的なローカル文化の創造と発信のための拠点として、
強力な観光コンテンツをもった広島の賑わいを創出する原動力となります。

【地球の祭り場】
〈地球文化祭(あるいは「世界芸術祭」)の開催〉
4年に1回あるいは5年に1回、地球的な祝祭が開催されます。

それは国や地域、民族を超えて人々のエネルギーが未来へ向かって解き放たれる
人類の明日が不断に創造される場、地球の『祭り場』です。

|実現のために……
〈文化活性化のためのインフラ整備〉

「明日の広場」の実現には、
広島の文化を活性化するためのインフラ整備が不可欠です。
私たちは、以下の市民参加プラットホームを設置し活動を始めることを提案します。

1.情報文化活性化プラットホーム 
2.イベント促進プラットホーム 
3.文化交流促進プラットホーム 


Field for Tomorrow
We aim to create a new civic area for cultural creation which can lead to the world and establish a “cultural for tomorrow “by developing various vibrant and attractive activities.
We suggest that a public square, which is supposed to be built on the unused land of the ex-Hiroshima Municipal Baseball Stadium, could play a major role as a “Field for Tomorrow” and provide a hub for this activity.

The idea of the “Field for Tomorrow”
The idea of the “Field for Tomorrow” is to encourage people in Hiroshima to understand each other better, to help improve their current activities, to aim for positive creation and to help send their messages to the world.
~as a new civic area of cultural creation~

[ 3 projects for the “Field for Tomorrow”]

1. Forming a new civic area of cultural creation on the unused land of the ex-Hiroshima Municipal Baseball Stadium ~ the “Field for Tomorrow”

2. Holding a global cultural and art festival
*A global cultural event such as a “Global Art Festival” (a tentative name)

3. Promoting the Hiroshima cultural revitalization project to realize 1 and 2 above and related tourism


●『明日の広場』と『平和記念公園』との関係性
平和記念公園がいわば『追悼と祈りの場』であれば、
明日の広場は未来の地球へ向かって開かれた『生命』を謳歌する情熱的な祝祭の場です。

平和公園が静であれば、明日の広場は動。

平和公園が『平和』を記念する場であれば、明日の広場は『愛』を謳う場です。

こうして双方の力が合わさって広島市中央部一帯にダイナミックなエネルギーが生まれます。


■現在、プロジェクトを担う組織として「広島文化会議(仮称)」の設立が準備されています。


|『広島文化会議』
『広島文化会議』は、『明日の広場』を提案し実現を目指す市民の会です。

世界恒久平和と人類の未来を祈念する広島で、
市民による広範な活動によって、地球上の生命の多元的共存を実現すべき、
来るべき地球化社会の文化=「明日の文化」の創造と発信を目指した活動=『明日の広場』を推進し、
「地球化社会」のあるべき姿を探ります。

【広島文化会議が目指す『明日の広場』へ向けてのプロジェクト】

1.旧広島市民球場跡地を起点とした、新たな市民文化創造の場=『明日の広場』の形成
2.広島におけるグローバルな文化・芸術祭の開催
 地球文化祭(あるいは「世界芸術祭」)開催プロジェクト詳細

3.上記1及び2を実現させるための広島文化活性化プロジェクトの推進、及び、関連する観光の推進



また議論を深めるためシンポジウムの開催や「テストイベント」が計画されています。
そのため、広島文化会議準備会が活動し、準備をしています。



広島文化会議準備会は、
2008年春までの岡本太郎「明日の神話」広島誘致会の活動が発展したものです。

広島の新たな市民文化創造の場として
旧市民球場跡地周辺に「明日の広場」を提案する会を準備しています。

「新たな文化創造—明日を考える」といった動きは、
今日、日本各地にあります。

これらの動きは、かつて「わが町にも美術館を!」と
特に、自治体間で競争するような建設ラッシュがわき起こったようなことでもないし、

人を呼び込むための観光を目的としたまち興しをするということではありません。

重要なことは、まち独自の文化がいかにあるべきかを考えている人が
自分達の町にどれだけ、どのようにまたどこまで真剣に考え、
具現化しようかしているかでありましょう。

広島の場合、1945年8月6日に崩壊したまちの再建に64年をかけ、
今日の広島がありますが、一度、消滅したまちの文化は、
この半世紀以上の時間と努力を重ねても簡単に再生するものではありません。

広島には、うつくしいまちづくりを目標とするととともに
地球的視野で情報発信力をもつことが課せられていると思います。

この準備会は、広島の地で新たな市民文化を考える会として
広島文化会議をたちあげるための前哨行動です。

市民力が結集され、
世界の人々と共感しあえる市民文化活動へのパッションの場の誕生を目標に活動をしています。

2009年10月
広島文化会議準備会代表  竹澤雄三

●『広島文化会議準備会』のこれまでの活動

・平成21年4月
2006年7月から2008年4月まで2年にわたる
岡本太郎の壁画「明日の神話」の広島誘致を目指した市民活動、
岡本太郎「明日の神話」広島誘致会の活動実績を継承し発足、活動を始める。

・平成21年5月3日~5日 
ひろしまフラワーフェスティバル~「明日の広場」 展開
*連続シンポジウム・アート行動・アンケート等を実施。

・平成21年9月6日(日)
広島の明日の文化を考える~市民シンポジウム「明日の広場」 開催
会場:広島県立美術館地下講堂

・平成22年10月23日(土)・24日(日)
文化行動「Field of Tomorrow-Art Depot」
~明日のための模擬イベント「未来文化の集配場」実施
会場:アーバンBLD紙屋町 4Fスペース



■市民シンポジウム「明日の広場」090906論点の整理

■「明日の広場」雑感・コラム


広島文化会議準備会 
〒730-0035 
広島市中区本通1-6 ミタキヤビル4F 特定非営利活動法人セトラひろしま内

TEL:082-545-7611 FAX:082-545-7612 
お問い合わせはまでお願いします。













スポンサーサイト

| 概要 | 15時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。